ニートの就職情報まとめ|抜け出すための戦略ガイド

*

ニートの仕事探しについて

      2015/10/01

自分の興味があることをスキルにつなげる

 ニートが事前準備をすることなく、すぐに正社員就職するのは、至難の業です。就職して社会復帰を果たしたいと考えているなら、引きこもった時間を有効活用したことを印象付けることも大事になります。そこで、自分が興味があることを仕事に活かせるように、資格やスキルに習得に励んでから、就職活動を始めるのも一つの方法です。

 ブログやホームページを開設し、そこでネットワークを構築しているニートの場合、ウェブのデザインやコーディングのスキルを身に付けたり、ゲームが好きならプログラミングの勉強をするなど、方法はいくつもあるはずです。その際、資格があるなら取得しておくと、企業はあなたのスキルをジャッジしやすくなるはずです。

未経験でもOKの仕事を探す

 ニートは、社会と距離を置いていた期間が長いので、即戦力の採用を目指す企業に応募しても、書類選考を通過することはできないのが現実です。だから仕事探しをするときには、「未経験者OK」と明記されたものの中から、応募企業を探すことをおすすめします。

 とはいえ、常に募集をかけている会社は、ブラック企業であるケースも少なくないので、応募前にしっかり企業研究をするようにしましょう。

【関連記事】
ニートが活用できる求人情報媒体について
わかものハローワークを活用しよう
試用期間ってナニ?知らないと危険かもしれない就職用語とその意味
正規雇用と非正規雇用の違いについて

 - 求人情報

  関連記事

no image
ニートが活用できる求人情報媒体について

転職エージェントのこと  転職エージェントと聞くと、キャリアを積んだ転職希望者が …

正規雇用と非正規雇用の違いについて

正規雇用と非正規雇用の違い  「社会に出て働く」といっても、そのスタイルには様々 …

試用期間ってナニ?知らないと危険かもしれない就職用語とその意味

求人情報に掲載されていることがある「試用期間」、これってナニ?  就職しようと求 …

no image
わかものハローワークを活用しよう

ニート向けの就職支援を展開するハローワーク  ハローワークは、言わずと知れた、厚 …

  • snowdrift