ニートの就職情報まとめ|抜け出すための戦略ガイド

*

わかものハローワークを活用しよう

      2015/10/01

ニート向けの就職支援を展開するハローワーク

 ハローワークは、言わずと知れた、厚生労働省が管轄する機関です。近年は、主に45歳未満の若年者の就職支援に力を入れており、全国各地に「わかものハローワーク」「わかもの支援窓口」「わかもの支援コーナー」を設置しています。

 ハローワークの就職支援の中には、ニートやフリーターの正社員就職対策に特化したプログラムがあるので、積極的に活用することをおすすめします。
 

ニート向けの支援内容とは

 ニートやフリーターの就職支援は、専任の担当者がついて、就職相談にのることからスタートします。面談のうえで、就職に向けたプランを作成し、求人探しや応募書類の添削、模擬面接まで、マンツーマンでサポートしてくれます。

 また、パソコンやコミュニケーションなど、仕事で必要なスキルを磨くためのセミナーや講習会も開催しており、無料で参加することができます。地元の中小企業の求人が多く集まるなど、ハローワークが強い分野もありますから、相談がてら、まず一度足を運んでみることをおすすめします。

 求職者として登録すると、ハローワーク・インターネットサービスを使って、自宅で求人探しができることも魅力です。

【関連記事】
ニートの仕事探しについて
ニートが活用できる求人情報媒体について
試用期間ってナニ?知らないと危険かもしれない就職用語とその意味
正規雇用と非正規雇用の違いについて

 - 求人情報

  関連記事

no image
ニートの仕事探しについて

自分の興味があることをスキルにつなげる  ニートが事前準備をすることなく、すぐに …

no image
ニートが活用できる求人情報媒体について

転職エージェントのこと  転職エージェントと聞くと、キャリアを積んだ転職希望者が …

正規雇用と非正規雇用の違いについて

正規雇用と非正規雇用の違い  「社会に出て働く」といっても、そのスタイルには様々 …

試用期間ってナニ?知らないと危険かもしれない就職用語とその意味

求人情報に掲載されていることがある「試用期間」、これってナニ?  就職しようと求 …

  • snowdrift